塾に通わせるべき?

8月 5, 2015 by admin
中学受験対策として、何かしらの対策をしておきたいという方は多く、塾に通わせて偏差値アップを目指すという方も少なくありません。
確かに自宅学習だけでは、中学受験に合格できる能力を身につけるのは難しいので、塾の利用も一つの手段ではあるのですが、通わせる塾によっては、偏差値上昇には繋がらず、子どもにとってもあまり良い影響を与えないことももあるので、塾に通わせるかどうかは、慎重に考えるようにしましょう。

塾に通わせて偏差値が上がるかどうかは、現時点での学力も関わってきます。例えば、前の学年で習った授業で問題があり、今の授業についてこられなくなった場合は、たくさんの生徒と一緒に勉強するタイプの塾では、学習ペースについてこられずに終わるだけです。集団学習タイプの学習塾の場合は、スタートラインが共通している段階で通わせたほうが、お子さんも勉強がしやすいはずです。

子どもによっては、学習塾に向いていない場合もあります。
学習塾に向いている子どもの特徴には、競争心が強い、積極性がある、学習意欲が強い、などの特徴があるといわれているので、それらが見受けられない子は、塾に通っても成績は伸び悩む可能性があります。その場合は、家庭教師など、個人学習よりの勉強をしたほうが、効率よく偏差値を上げられるかもしれません。

Sorry, the comment form is closed at this time.