反復習慣を身につける

8月 5, 2015 by admin
偏差値を上げるためには、長い時間が必要です。はじめのうちは急激に上がることもありますが、最終的にはゆっくりと上がり続けるようになるので、そのペースを維持するためにも、とにかく勉強の反復習慣を身につけさせましょう毎日の積み重ねが多ければ多いほど、中学受験の合格率は大きく高まりますし、希望する中学校に入学した後も、学校の勉強にきちんと付いていけるようになるはずです。

中学受験までの時間は非常に長いので、初めのうちから力を入れたり、短期間で全ての知識を身につけようとしても、恐らく想像するような良い結果には繋がらないでしょう。偏差値を上げるためには、その場しのぎの覚え方ではなく、きちんとした理解力が求められるので、テキストはそれこそ100回、200回と、とにかく数をこなしましょう。もちろん全て別のテキストをみっちりやるのは無理があるので、重要なポイントを何度も通して見る程度でもいいので、何度も問題を見ることで、問題に対しての理解を深めさせましょう。

反復習慣を身に付けさせるためには、時間のメリハリをつけることも重要です。集中させるべき時間にはきちんと集中させることで、反復習慣をより強く身につけさせることが出来ます。遊びの時間も、気分転換のために用意するのはいいですが、だらだらと休ませる事無く、きちんと時間制限を設けるようにしましょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.