理解力を深めるには

8月 5, 2015 by admin
偏差値が上がれば、それだけ多くの選択肢が増えていきます。中学受験も偏差値の高さは重要な評価点となるので、目標となる学校があるなら、それにあわせて偏差値を上げる必要があります。偏差値を上げるためには、普段の授業で苦手分野を克服させ、テストで一定の成果を出す必要がありますが、そのためには、ただ問題の答えを学ぶだけでなく、どうしてその答えが出るのかが分かる、理解力の高さが求められます。

勉強の理解力を高めるためには、とにかくやりこむことが大切です。基礎をおろそかにすれば、それだけで理解力は育たず、見た事がある問題にしか対処できなくなる可能性が高いので、子どものうちは、基礎をしっかり教え込ませて、その上で応用力を身に付ける事が大切です。なので、子どもの勉強は時間をじっくり掛けて、基礎的なポイントをやりこませるようにしましょう。

やりこみで理解力を深めるのは、苦手分野の克服にも有効です。苦手分野があるうちは、偏差値が頭打ちになりやすいので、苦手分野は、とにかくじっくり基礎を固めることから始めましょう。はじめは時間が掛かるかもしれませんが、苦手分野は時間を掛けずに次に進めたことが原因の大半なので、確実に内容を理解させて、次に繋げるようにしましょう。

Sorry, the comment form is closed at this time.