子供に合わせた勉強法

8月 5, 2015 by admin
中学校受験のために、色々な勉強法を試しているという方は多いと思いますが、その勉強法は本当に子どもにあった勉強法でしょうか。勉強法にも色々なタイプがあり、自分に合っている勉強法でも、子どもにとっては全く向いていない勉強法かもしれません。苦手な勉強法で無理に勉強しても、勉強の内容が身に付くことも無ければ、勉強に対するモチベーションも大きく下がる可能性もあるので、子どもの偏差値を上げたい時は、子どもに合わせた勉強法が何か探し出すことから始めましょう。

子どもの勉強を進めるためには、子どもの伸びるタイプが何かを確認する必要があります。例えば、叩かれて伸びるタイプなのか、ほめられて伸びるタイプなのかで、勉強のさせ方は大きく異なり、叩かれて伸びるタイプなら、どんどん課題を与えるなど、色々な試練を与えることで、多くのことを学びますし、ほめられて伸びるタイプは、どんなに簡単な問題でも、正解すればほめることで、勉強に対するモチベーションは格段に上昇します。

子どもに合わせた勉強法を知るには、まずは色々な勉強法を実践してみると良いでしょう。はじめから一つの勉強法に固執すると、それが正解か間違いかどうかも分からないので、気になる勉強法があればそれを短期間でも実践し、子どもの集中の度合いや、成績の変動を確認した後に、最も効果的と思われる勉強法を続けさせてみてください。

Sorry, the comment form is closed at this time.