得意科目を優先的に

8月 5, 2015 by admin
中学受験を受ける上で、偏差値は受けるべき学校を決める基準となります。
希望する中学校の偏差値に現時点での偏差値が足りない場合は、なるべく偏差値を上げておきたいところです。偏差値を上げるためには、当然勉強しなければなりませんが、早く偏差値を上げたい時は、得意科目を優先的に勉強させると、偏差値が速く上がるといわれています。子どもの成績を考慮して、得意な科目を勉強させて、より高い偏差値を目指しましょう。

得意科目は、苦手科目の勉強よりもモチベーションが上がりやすいです。
子どものうちは勉強に対するモチベーションが低いと、大きく集中力が途切れるので、まずはモチベーションが上がりやすい勉強で、勉強そのものに対する意欲を高めましょう。また、得意科目の勉強は、苦手なところを重点的にやれば、得意な部分は放置しても問題ないので、手広くやる必要がある苦手分野よりも、スムーズに勉強を進める事が出来ます。

得意分野の勉強で頭打ちになったら、改めて苦手分野の勉強に入りましょう。苦手科目の勉強は、基礎的なところから勉強する必要があることも多いので、じっくり時間を掛けて進めるのがポイントです。得意科目の勉強を合間に挟むなど、モチベーションの低下を防ぎながら勉強すれば、確実に偏差値を上げることが出来ます。

Sorry, the comment form is closed at this time.