気持ちを高めていく

8月 5, 2015 by admin
中学受験を受けさせ、ある程度良い中学校に入学させるためには、小学校の時点である程度の偏差値を持つ必要があります。そのためには、テストなどの点数を多く獲得する必要があり、常にテストで高得点を獲得するためにも、勉強に対する気持ちを高めていく必要があります。
そのためには、普段の勉強内容や時間はもちろんですが、それらと一緒に、精神的な強さを鍛えるのが有効といいます。

偏差値をより上げたいときは、成功イメージを子どもに持たせるようにしましょう。成功イメージを持たせながら勉強をさせると、勉強に対する意欲が高まりやすく、本番でもプレッシャーを感じにくくなるという情報もあります。イメージトレーニングを毎日少しだけ行うようにするだけで、精神的な強さは大きく変わってくるはずです。

偏差値アップのためのイメージトレーニングには、色々な方法があります。例えば、勉強後に、成績をアップした自分を連想したり、中学校に通った後の生活を考えたりと、様々な将来の自分を思わせることで、モチベーション上昇につなげます。そのためには、親がしっかり、自分の学生時代のことを思い出しつつ、勉強によるプラスについて、教えてあげることが大切です。

Sorry, the comment form is closed at this time.